院長BLOG

2015年4月 8日 水曜日

スギ免疫療法について

スギ花粉飛散はピークを越えましが、まだヒノキ花粉の飛散はつづきますので、ヒノキ花粉症のある方は継続して対策をおとりください。
 「スギ舌下免疫療法」について簡単にお話させていただきます。アレルギー免疫療法とはアレルギーの原因物質を体に反復して投与することにより、アレルギー反応を起こしにくくすることを目的とした治療法です。この治療法は新しい治療法ではなく、従来は皮下注射で投与していました。今回、舌下よりスギエキスを投与する方法が承認されました。この治療法は速効性がないため効果が出てくるのが、治療開始7、8ヶ月後くらいとなります。また、スギ飛散期には新たに治療を開始できないので、花粉の影響がなくなった6月頃より開始するのが望ましいです。当院では"舌下免疫療法"に加え、従来からの"皮下注射法"も施行できます。それぞれの治療法にはメリットとデメリットがありますので、ご興味のある方は一度ご相談ください。以下に舌下免疫療法のリンクを貼っておきます。
http://www.torii-alg.jp/

投稿者 北山田耳鼻咽喉科 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のブログ記事