院長BLOG

2015年5月12日 火曜日

ダニ標準化エキス発売

4月21日に「ダニ標準化エキス」が発売されました。これは皮下免疫療法を行うときに使用する薬剤です。通年性アレルギー性鼻炎やアトピー喘息の80%以上はダニが原因といわれています。これらの患者様に対する免疫療法は今まではハウスダストエキスを使用して行っていました。この薬剤でも免疫療法の効果はありましたが、今回発売された「ダニ標準化エキス」はダニ抗原の含有量や力価が安定しており、より治療効果があがるものと思われます。欧米では以前より使用されていましたが今回やっと日本でも発売になりました。当院でも「ダニ標準化エキス」を使用した免疫療法を行っていきます。

投稿者 北山田耳鼻咽喉科 | 記事URL

2015年4月 8日 水曜日

スギ免疫療法について

スギ花粉飛散はピークを越えましが、まだヒノキ花粉の飛散はつづきますので、ヒノキ花粉症のある方は継続して対策をおとりください。
 「スギ舌下免疫療法」について簡単にお話させていただきます。アレルギー免疫療法とはアレルギーの原因物質を体に反復して投与することにより、アレルギー反応を起こしにくくすることを目的とした治療法です。この治療法は新しい治療法ではなく、従来は皮下注射で投与していました。今回、舌下よりスギエキスを投与する方法が承認されました。この治療法は速効性がないため効果が出てくるのが、治療開始7、8ヶ月後くらいとなります。また、スギ飛散期には新たに治療を開始できないので、花粉の影響がなくなった6月頃より開始するのが望ましいです。当院では"舌下免疫療法"に加え、従来からの"皮下注射法"も施行できます。それぞれの治療法にはメリットとデメリットがありますので、ご興味のある方は一度ご相談ください。以下に舌下免疫療法のリンクを貼っておきます。
http://www.torii-alg.jp/

投稿者 北山田耳鼻咽喉科 | 記事URL

2015年1月25日 日曜日

今年度のスギ花粉飛散

今年度のスギ花粉飛散量は、ほぼ平年並みの予想ですが、昨年度が少なかったので、昨年度の1.5から2倍程度になる予想です。飛散開始は2月14日前後です。しかし、スギの飛散は1月上旬より観測されていますので、過敏な人はすでに症状が日によって出ています。スギ花粉症の患者さんは、早めに対応していただいた方がよろしいと思います。予防のための内服薬や局所薬の使用は、少なくとも2月初旬から開始するのが望ましいと思います。

投稿者 北山田耳鼻咽喉科 | 記事URL

2014年12月29日 月曜日

お詫び。

12月26日から28日にかけて、ホームページのリニューアルのため一時的にアクセス出来なくなっていました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
12月28日から1月4日まで休診とさせていただきます。1月5日(月)より通常通り診療を行います。

投稿者 北山田耳鼻咽喉科 | 記事URL

2014年11月25日 火曜日

これから院長ブログを更新してまいります。

これから院長ブログを更新してまいります。
よろしくお願い致します。

投稿者 北山田耳鼻咽喉科 | 記事URL