ホーム > かぜの治療

かぜの治療

かぜは耳鼻科なの?

かぜは耳鼻科なの?

せき、のどの痛み、鼻づまり、発熱

かぜは上気道炎ともよばれ、それによって引き起こされる様々な症状は、全て耳鼻咽喉科で診ることができます。他の科、例えば内科ですと、口の中を診ただけで薬を処方されて終わり、という治療の流れも少なくありません。ときには扁桃炎や喉頭炎といった、重大な疾患を見逃してしまうこともあります。

これに対して耳鼻咽喉科では、専用の機器を用いて、耳・鼻・のど・のどの奥までを直接、くまなく調べることができます。上気道のスペシャリストなのです。

ピンポイントに調べることで患者さまの一番辛いところを発見し、正しい診察と迅速な処置をすることが可能です。ネブライザーという吸入器を使えばその場ですぐ症状を緩和させることもできます。かぜではなくて実は重大な病気だった、というときにもすぐに適切な対応ができます。

かぜの諸症状でお悩みでしたら、耳鼻咽喉科へご相談ください。

治療方法は?

お薬の処方とネブライザーによる薬液吸引で治療を行います。
鼻・のど・耳の精密な診察によって細かな治療方法を提案することができます。